セフレ探しから真剣な出会いまで、きっと相手が見つかります。

出会い系サイト体験談

YYC体験談 出会い系コラム

出会い系・結婚詐欺について。騙される前に、5つの注意点。詐欺?

更新日:

出会い系サイトを紹介していてこう言うのも変ですが、

インターネットを利用したサービスを利用する場合、

個人情報が漏れたり、出会った人がストーカーだった。

とか世間では出会い系サイト=危険と思っている人が大半だと思います。

(えっ、そんなこと無いって?)

まあ、確かに一般的には危険でしょう。

しかし、全て危険な訳ではありません。

危険な事を頭に入れて行動すれば、危険を回避することはできます。

 

出会い関係で危険と言えば、最近、詐欺師を主人公にしたドラマ、映画が流行っていますが、

皆さんはここ何年かで「結婚詐欺」の件数がぐっと増加しているのを知っていますか?

と言うのも、今や世間は「婚活ブーム」。

さらにSNSや出会い系サイトなど他人と繋がる場所が広がって

出会いの幅が増えたのが原因なのだとか。

それでも、皆さん、出会いの場が「無い、無い。」と言いますよね。

どちらがどうと言う事ではないのですが、出会いが無いから、そこにビジネスが生まれ、

詐欺事件も増えてきたと言うことでしょうか。

「渇望」はビジネスの源です。世間が求める場所に悪い輩も参入してくる訳です。

 

騙された場合、意外に「自分は大丈夫。」と思っていた人、多いんですよね。

オレオレ詐欺だって「私は大丈夫。」と思っている人が引っ掛かかるんです。

騙す方が上手いのか、騙された方が甘かったのか?

しかし、「騙す」行為は悪いことです。

好きになった相手を疑うなんて辛いことですし、

騙されて恋した時間も、お金も無くしてしまうなんて、絶対嫌でしょう。

 

では、「出会い」において注意することってなんでしょう。

偉そうに言えませんがこんな事でしょうか。

少し、考えすぎと言われるかもしれませんが、

このご時世これ位の認識は持っていた方がいいでしょう。

 

1.出会い系サイト、ネットの出会いに注意

ネットで知り合って異性と会うことに抵抗が減りました。

それで騙されてしまうのです。

メールの内容が優しくても、きちんと相手の素性がわかるまでは、

プライベートはあかさないこと。

実際に会って、「結婚」という言葉を使ったり、

「お金」の事を尋ねるようになったら要注意です。

あと、「肩書」をちらつかせる場合も危ないです。そして、日本人は制服に弱い。

医者、弁護士、パイロット、警察官、教師、堅い仕事と思われる人に弱いんです。

ついつい、信頼してしまうのです。

偏見ですが、私の経験上こうした方々は、

何かしら世間ズレしてる所があったりしますけどね。

 

2.お金は貸さない

そもそも、何でお金を貸すのか!借りるのか?

詐欺師は最初は数万円借りてすぐに返す。これを何度か繰り返し、相手を安心させます。

次に大きなお金を借りようとします。

「●●万円あれば●●できるから、あなたと結婚できる」と言います。

ストレートに「貸して欲しい!」とは言わず、相手が言うのを待つんです。

好きな人が困っている様子を見て、

思わず「じゃあ私が・・・。」と現金を差し出してしまう、

そんな女性が多くいるのです。要は都合のいい女になっているのです。

そんな相手には「私がお金の管理をします。」、

「あなたは、今いくら持ってるの?」と言ってやりましょう。

 

3.身元を知る

恋愛の基本中の基本です。

知らないと後でとんでもないことになりかねません。

案外相手の素性を知らないまま恋に溺れていくパターン、多いですよね。

例えば、「高級スーツを着て、財布に諭吉がぎっしり。

でも具体的な仕事の話はNG。身内の話をしない。」等々。

これは「怪しい・・・?」と思いますね。

彼女(彼)は彼(彼女)が好き過ぎて気にならないのでしょう。

まさに、恋は盲目です。身元が分かってから、

恋に落ちるくらいの余裕は持ちましょう。

詐欺師は、結婚願望のあるあなたの気持ちを巧みに揺さぶってきます。

今は少数派の「お見合い結婚」ですが、

お見合いはお互いの素性がオープンなので、

この点にはメリットがあります。と言う私はお見合いで結婚しました。

仕事も経歴も分かりますからね。

今、お見合いが見直されているのも、こうしたメリットがあるからでしょうか。

 

4.証拠を残す

結婚詐欺に遭ったら、相手を「詐欺罪」として訴えて「詐欺」を立証しなければなりません。

その際、必要なのが“証拠”。いつお金を貸したか、相手に結婚する意思があったのかなど、

実際に証明しなければいけません。

結婚の意志を確認しあうようなメールのやりとりや、お金を振り込んだ証明書等、

記録として残しておきましょう。友達や親戚を彼に会わせる、というのも良い方法です。

相手に直接「現金」を渡すことはやめてください。

相手が「もらっていない。」と言えばそれまでです。

 

5.私は騙されないと思わない

この心構えだけで随分違います。狙われるのは世間一般的に真面目な方々です。

異性と付き合った経験が少ない方が多いでしょうか。

相手の事を真剣に考え、少しでも助けてあげたいばかりにお金をあげてしまう。

騙す側はどこか素朴だったり、

お金に困っていなさそうな見るからに大人しそうな男性(女性)で、

相手の心の隙間を埋めるような優しい言葉をかけたりするので、

寂しさを抱えている女性(男性)にとってはすぐさま恋愛の対象になります。

恋はとても素敵なことです。

ただ知らないうちにお金の話が出てきたら、少し冷静になりましょう。

結婚詐欺に遭わないために注意することは、全て当たり前のことです。

しかし、恋をすると守れなくなってしまうものです。

それでは自分の人生もお金も無駄にしてしまうことになりかねません。

気を付けましょう。

 

私が紹介しているYYCは、以前は「援交」目的の人たちが多かったような気がします。

しかし、2016年1月にはまさかの、大人のカテゴリー廃止。

優良出会い系の中でも唯一、恋人などの真面目な出会い探しに特化したサービスになりました。

中々思い切った施策です。

最近は真剣な婚活サイトでも目指しているんじゃないかなと感じています。

アダルト色で集客することからの方向転換ですかね。

その他のお薦め出会い系サイトもこちらから。

 

 

 

恋愛スタイルランキング

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

-YYC体験談, 出会い系コラム
-

Copyright© 出会い系サイト体験談 , 2018 All Rights Reserved.