出会い系コラム

梅毒患者1000人超!過去最速で感染拡大?!

更新日:

 性病の一つである梅毒ですが、こんなに患者数が増えてるなんて驚きです。

 そんなにセックスする機会が多いのでしょうか。

 若者の性に対する意識は、あまり高くないような気がしていたのですが

 感染者の年齢層はどんなになっているのか興味深いです。

 むしろ、若者より中年パワーの方が旺盛なのかもしれませんね。

 コンビニのエロ本やHなサイトのキーワードは、「人妻」だったりしますし。

 若者男子は肉食より草食系、若者のセックス離れ、セックスレス化

 の認識は意外と違うのかな?

 昔はソープランドで性病に感染したなんて聞くことはありましたが、

 ソープランドもエイズやらなんやら、訳の分からない病気が流行って

 ソープ嬢の性病検査を定期的にするようになったので、

 むしろ、プロの方が安全になったんじゃないでしょうか。

 (あっ、だから、プロと言うのか・・・。)

 逆に素人が売春しはじめたことに影響があります。

 素人の方が今は怖い。

 それは、やはりネットの普及でしょうね。

 援助交際、パパ活など年齢問わず、体を売ることで

 お金を得ることが容易になりました。もう、バイト感覚ですもんね。

 インターネットがそれを加速させたんでしょう。

 当サイトでも、出会い系サイトを紹介していますが、

 ご利用の際は、注意点に気を付けて出会いを楽しんでください。

TBS系(JNN) 4/4(火) 13:31配信

性感染症の「梅毒」の患者の数が今年に入ってからすでに1000人を超え、1999年以降、最も速いペースで感染が広がっていることがわかりました。 「梅毒」は「梅毒トレポネーマ」という細菌に主に性的接触によって感染し、「しこり」や「ただれ」などの症状が出るほか、妊婦の場合、流産や死産のおそれがあります。 国立感染症研究所によりますと、先月26日までに報告された今年はじめからの患者の数は1013人にのぼり、いまの届出方式になった1999年以降で最多だった去年の同じ時期の1.3倍と、過去最も速いペースで患者が増えています。都道府県別では東京が323人と最も多く、次いで、大阪が147人、神奈川が61人でした。 梅毒は2012年以降、患者数が5倍に急増していて、厚労省は「コンドームを適切に使用して、症状が出たら早期に治療してほしい」と呼びかけています。(04日13:06)

最終更新:4/4(火) 16:58

引用:TBS News i

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

おすすめ記事

1

こんにちは。 改めて出会い系サイトの印象について、世間一般では ストーカー被害、性犯罪の温床みたいに考えている方 多いんじゃありませんか。 確かに危ない側面はありますよ。 男性も女性もどちらも危険性は ...

2

あなたは不倫したいと思った事はありませんか? 「一生、夫だけを愛し続ける。」ことは結婚の理想ですが、 果たしてこの理想を貫ける夫婦がどれだけいるでしょう。 既婚者の不倫願望は、結婚5年目ほどで約50% ...

3

不倫への黄色信号かも・・・。 「夫の行動、言動に我慢できない。」という女性がよくいます。 この気持ちをどうすればいいのでしょう・・・。 どんなに愛していた夫でも、 一緒に住んでいれば相手のことが嫌にな ...

-出会い系コラム
-,

Copyright© 出会い系サイト体験談 , 2018 All Rights Reserved.