セフレ探しから真剣な出会いまで、きっと相手が見つかります。

出会い系サイト体験談

PCMAX体験談

センター試験の出会いは未知との遭遇だった。

投稿日:

私は関東の女子大に通う2年生です。

今日はセンター試験ですね。

私のセンター試験の思い出はHな思い出です。

私と同じクラスだった彼氏は

たまたま、センター試験会場も同じ部屋になりました。

と言っても、私も彼も推薦で10月頃に某大学への入学が決まっていたので

センター試験は記念受験のようものでした。

また、高校からも受けるように指導されていましたし。

ただ、私は「推薦で大学が決まっている」と言っても

センター試験では頑張りたいと思っていて

自分の実力を試したいとひそかに勉強をしていたので

本番の日は、とても緊張して会場に行きました。

試験会場に着くと彼が待っていました。

彼は「ちょっと来て」と言い、私は人気の無い場所へ連れて行かれました。

私は緊張して不安だったので、彼と話したいと思っていたので

嬉しくてついて行ったのを覚えています。

すると彼は鞄から何かを取出し

「今日一日これ付けてみな」と言いました。

彼の手には、AVで見たことがあるリモコンバイブがありました。

私は普通に「イヤ!」と断ったんですが

彼は「大学決まってるし、いいだろ」と強引に迫ってきました。

そして人気の無い所でしたが

早朝の大学内でいきなり私のスカートの中に手を入れ

無理矢理パンツを脱がそうとしてきました。

私は拒みましたが、結局彼の言われるがままに

男子トイレの中でオ〇ンコにバイブを入れられました。

そして、そのまま試験が始まりました。

いきなり1限目の世界史の試験中に彼はスイッチを入れました。

私は我慢しましたが、だんだん気持ち良くなり、濡れてきました。

世界史は何とか耐えて、試験は進み

最終の英語の試験を残すまでになりました。

ずっと、我慢していましたが

最後の英語の時間にまたバイブの電源が・・・。

試験官にバレないようになんとか振動音を出さないように

私は必死でバイブをアソコで締め付けて抑え込みました。

彼は私がイク寸前でスイッチを切りました。

そして、最後の英語のリスニング試験が開始されたとき

彼は待っていたかのようにスイッチを入れました。

今度は小刻みにスイッチをON、OFFするのではなくて

電源を入れっぱなしにして、私をイカそうとしました。

絶対試験中にイクわけにはいかないし、声を出すこともできないので

必死に我慢しました。

全ての教科の試験が終わり、試験官が注意連絡をしている間に

彼はバイブの振動を強にしたので

とうとう、私は会場でイッてしまいました。

そして、皆が会場を後にした後

自分の愛液でパンツもスカートも座席も汚してしまったので

立ち上がって帰ることができず

彼氏と二人きりになるまで

会場から出られなかったのを覚えています。

その後、フラフラになりながら

彼氏の家に行きエッチをしました。

彼にバイブで責められて何度もイッてしまいました。

センター試験の結果は思っていた

成績ではありませんでしたが

とても興奮しました。

あれから、出会い系で知り合った中年紳士と

付き合い始めて彼とは別れました。

中年のHのテクニックが凄かったからです。

今でも映画館や美術館で

バイブのリモコンを操作するのは彼です。

いつもお漏らししたように濡れてしまうので

バイブがオ〇ンコから抜け落ちないかひやひやします。

彼は私と会うときは下着をつけさせてくれないので

パンティーでバイブを押さえることができないんです。

長めのバイブを奥まで入れて

オ〇ンコでギュッと締めて抜けないようにするんです。

その後は彼の愛撫で何度もイッてしまいます。

センター試験の経験が、私の淫乱の扉を開けたんです。

私が中年紳士と出会った、出会い系サイトPCMAXはこちらから。


不倫・婚外恋愛ランキング

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

おすすめ記事

1

こんにちは。 改めて出会い系サイトの印象について、世間一般では ストーカー被害、性犯罪の温床みたいに考えている方 多いんじゃありませんか。 確かに危ない側面はありますよ。 男性も女性もどちらも危険性は ...

2

あなたは不倫したいと思った事はありませんか? 「一生、夫だけを愛し続ける。」ことは結婚の理想ですが、 果たしてこの理想を貫ける夫婦がどれだけいるでしょう。 既婚者の不倫願望は、結婚5年目ほどで約50% ...

3

〇 不倫への黄色信号かも・・・。 「夫の行動、言動に我慢できない。」という女性がよくいます。 この気持ちをどうすればいいのでしょう・・・。 どんなに愛していた夫でも、 一緒に住んでいれば相手のことが嫌 ...

-PCMAX体験談
-

Copyright© 出会い系サイト体験談 , 2018 All Rights Reserved.