PCMAX体験談

PCMAXで出会った人妻はセックス願望が強い女性だった。好奇心旺盛なプレイが病みつきに。

投稿日:

PCMAXのメル友募集のコーナーで、意気投合した女性がいました。

写メを送ってもらいましたが、とても可愛い子でした。

ただ、会いに行けるような距離じゃなくて、やむなく断念。

メールも自然消滅…。

いくら会いたくても、こう遠くては会えないなあと

しっかりと近場のエリアを厳選して掲示板へ投稿。

すると、「メル友になって欲しい」とメールが入りました。

しばらくやりとりをしてみると、彼女の家は隣の県で電車で1時間くらいの場所。

近所ではないが、まあいいかとい思いしばらくメールのやりとりをしました。

彼女も心を許してきたのか、次第に旦那の愚痴が続くようになり

それに対してやさしく受け答えをしていると、彼女の方から

「会えないかな?私のほうから行くから…」

とメールが。

そして、急いで約束をとりつけ1週間後に

僕の最寄りの駅で待ち合わせをしました。

事前に写メを送って欲しいと何度もお願いをしたのですが

どうしても送ってくれなかったので、かなりの賭けでした。

「とんでもないブスがくるんじゃないかな。

どんなブサイクがくるんだろう…。

もしどうしても無理そうだったら途中で逃げるか・・・。」

とそんなふうに考えていました。

そして当日、駅の改札の前で彼女を待っていると

事前に聞いていたそれらしき女性が改札にやって来ました。

(「えっ?もしかしてこの子?ちょっとかわいいかも!?」)

⇒ 出会うなら、PCMAX(18禁)

小柄で、スタイルは悪くない。

ちょっと短めのスカートで清潔感があって

フェロモンもいい感じに出てる。

絶対ブサイクだと思っていたのでそのギャップからか

すごくかわいく見えてしまいました。

「この子だったらOK!」

そう思いながら、まずはこの駅で食事をして

近くのラブホテルへ向かいました。

ラブホテルまで結構歩くので

しばらくいろんな話をしました。

彼女の過去を聞きだすと

いろいろしゃべってくれました。

息子の塾の講師としばらく不倫関係にあったとか

PTAのママ友の旦那と飲み会の後エッチしてしまったことや

オナニーもしたりして、時には大根やニンジンも使ってオナニーしているとのこと。

「こんな私だけど…嫌いになっちゃった?」

心の中では(「なんだコイツ、ただのやりマンじゃん?」)と思ったけど、

「ぜんぜんそんなことないよ、みんな何かあるよ」

とよくわからない受け答えをしたけど、彼女の反応は大丈夫そうでした。

そしていよいよラブホテルに入り、キスをしながら服を脱がそうとすると

意外にも抵抗する素振りをみせる。

「どうしたの?大丈夫だよ。」

とやさしく声をかけ彼女を抱きしめてあげると

今度は彼女のほうから、キスを求めてきました。

僕は彼女の胸を揉み始めると、さっきの抵抗感はなんだったんだ?というくらい

すごい喘ぎ声。

「シャワーを浴びたい」

と言うので、僕も後ろからついていって彼女の下着を見てやろうと

脱衣篭に目をやると、彼女のピンク色のパンティに少し黄色がかった

マン汁が着いていました。

まだキスして胸しか揉んでいないのに

この濡れ濡れ状態。

(「こいつは相当なスケベだな」)と思いました。

シャワーを浴びてベットに入ると、彼女のほうから僕の股間に手を伸ばし

ギンギンに硬くなっているモノを握りしめ、彼女はものすごいよだれを垂らしながら

フェラをはじめした。

まさしくバキュームフェラ。

彼女の舌が僕のチンポにからみつくように

それでもって吸い付くようにフェラをしてきます。

そしてすぐに、彼女が下になって、両足を自分で持ち上げて

大きく脚を開いて

「ねぇ、入れて・・・」

と自ら欲しがります。

そして、僕の反り返ったチンポを根本まで挿入すると

「あぁっ!だめ!あっあっあんっ!」

と自ら腰を上下に振り出しました。

そして今度は彼女が上になり、僕のチンポを握って

自分のお〇ンコに挿入し始めました。

また、自分で前後左右に腰を振って、僕は何もしなくてもいい位でした。

バックで攻めようとしても、彼女の腰を振る勢いのほうがすごくて

僕が何もしないほうがタイミングが合うのです。

「あっ、あぁ、すっ、すごいわ。このおちんちんでもっと突いて・・・」

もう彼女は自分の世界に入り込んで、そのままイッてしまいました。

この日をきっかけに、この超エロい人妻と関係がしばらく続きました。

1か月に2回ほど会っていました。

オナニーを見せてくれる約束をしたり、いろんな大人のおもちゃを試したりと

今までしたことがないことをすることが楽しみになりました。

例えば、電車で痴漢をしたり、ノーパンで外を歩かせたり

コートの下は全裸だったり、ピンクロータをおマンコに入れながら図書館へ行ったり等々…。

僕の妄想は膨れ上がるばかりでした。

彼女もどんどんエスカレートする僕との行為にワクワクしている様子で

旦那とのエッチにまったく興味がなくなったようです。

一度味わってしまった快感を、どこまでも求めていくような

まさに最上級のどスケベ淫乱人妻でした。

こんなにも、セックスがしたい人妻は出会い系にはいるんですね。

 

 


不倫・婚外恋愛ランキング

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

おすすめ記事

1

こんにちは。 改めて出会い系サイトの印象について、世間一般では ストーカー被害、性犯罪の温床みたいに考えている方 多いんじゃありませんか。 確かに危ない側面はありますよ。 男性も女性もどちらも危険性は ...

2

あなたは不倫したいと思った事はありませんか? 「一生、夫だけを愛し続ける。」ことは結婚の理想ですが、 果たしてこの理想を貫ける夫婦がどれだけいるでしょう。 既婚者の不倫願望は、結婚5年目ほどで約50% ...

3

不倫への黄色信号かも・・・。 「夫の行動、言動に我慢できない。」という女性がよくいます。 この気持ちをどうすればいいのでしょう・・・。 どんなに愛していた夫でも、 一緒に住んでいれば相手のことが嫌にな ...

-PCMAX体験談
-,

Copyright© 出会い系サイト体験談 , 2018 All Rights Reserved.