PCMAX体験談

PCMAXで不倫しちゃった話。人妻が欲求不満なのは旦那がかまってくれないから・・・。車中で中出しされてセフレに。

投稿日:

今ではセフレの一人になった、PCMAXで知り合った人妻・恵子の話です。

会った日に車内でナマ中だしでHしちゃいました。

出会い系サイトのPCMAX(18禁)の掲示板で、何気なくメールしていて知り合った人妻です。

32歳で結婚12年目で子供も二人いて、旦那との夜の営みはもう5年以上ないとのこと。

今、近くのスーパーでパートをしているが、

毎日15時くらいに家に帰って夕飯の支度をする毎日でその繰り返しで全く刺激がないとのことでした。

旦那は、ちょくちょく会社の飲み会といって、週2~3回は夜も遅いようです。

聞いたことはないですが、旦那は話せないこともしていると言っていました。

なんか自分だけ真面目に生活しているのが、

バカらしくなって、むしゃくしゃして出会い系サイトに登録したとのことです。

こうした、身の上話を聞いているうちに、

恵子のほうから、ラインでやりとりしようと言いだしたのです。

僕としては、断る理由はないので、『OK!』と快諾しました。

しばらく、ラインでやりとりしていると、声が聞きたいと彼女の電話番号も教えてくれて、

電話で話すようにもなりました。

それから、お互いラインや電話だけじゃ物足りなくなって、

今度『会おう!』という話になりました。

さすがにいきなりホテルに誘ったら、今まで築いてきたものが、すべて壊れると思ったので

まずは、「カラオケに行こう!」という話になりました。

そして、待ち合わせ当日、僕はドキドキしながら、待ち合わせ場所の駅で待っていました。

「まさか、この人かな」と思うような、品のある清楚な女性が待ち合わせ場所に立っていました。

一度目が合いましたが、まさかと思い、僕は目をそらしてしまいました。

目はそらしていましたが、僕はその立っている女性が気になって仕方がありませんでした。

我慢できずに、携帯電話へ電話すると、彼女がスマホに目をやり、誰かと話そうしているではありませんか!

僕は確信しました。

「だよね!僕もそうじゃないかと思ったんだけど一応電話してみました!はじめまして!」

胸はそれほど大きくはないようでしたが、とても32歳で二人の子供がいる人妻には見えないし、

出会い系サイトに登録してくるような女性ではない感じの人でした。

でも少し緊張しているのか、今までのメールや電話と違って、

すごく控えめな感じで且つ言葉少な目な感じでした。

そして、僕の車で近くのカラオケへ向かいました。

PCMAX公式サイト(18禁)へ

会える出会い系サイトランキング

その日は平日だった為、駐車場もすごく空いていて、お客さんがほとんどいない状況でした。

そのせいか僕たちは、10人くらいの大きな部屋へ通されました。

(「こんな大きな部屋じゃなくていいんだけど・・・」)

と心の中で思いましたが、「まあ、いいか」と思いその部屋に入りました。

すると、彼女はまだ緊張している様子で、

こんな大きな部屋で向こう側の遠い場所の席に座っているので、こちらへ呼びました。

(「もっと小さな部屋ならお互い最初からこんな気を使わなくていいのになあ」)と

ちょっと残念な気持ちになりました。

ようやく僕の隣にきたのはいいのですが、会話がまったく弾みません。

僕はまずいなーと思い、「じゃ、歌をうたおう!」と1時間くらい、

二人で順番に歌をうたっていきました。

そうこうしているうちに、彼女も警戒心が解けてきたのか、

だいぶリラックスしてきました。

僕は常にチャンスを狙っていましたが、

ついにこのタイミングだろ!と思い、何気なく手を握ってみました。

すると、彼女も手を握り返してきたのです。

さらに、僕の右肩にもたれかかってきて、僕は確信しました。

腰に手を回し、彼女を抱き寄せようとしました。

すると彼女は、

「恥ずかしい‥」

と言って、一旦僕から離れました。

ここで、いっきにいくと、ダメになるパターンが多いので、僕は一呼吸置こうと思いました。

そしてしばらくして、二人の目が一瞬合った時に、彼女のほうからキスをしてきました。

逆に僕のほうが驚きましたが、そのまま抱き寄せ、

お互いの舌を絡めるようなディープキスをしました。

彼女の顔をチラッと見ると、うつむき加減で

すごく恥ずかしそうな表情をしていました。

僕はもう、いっきに行くしかないと、さらに彼女を抱き寄せ、

服の上から彼女の胸をやさしく触りました。

やさしく円を描くように揉んでいると、若干声を漏らしながら、体をくねらしました。

僕は服の中に手を入れ、今度はブラジャーの上から彼女の胸を揉みあげました。

すると彼女はさらに、体をくねらせました。

ブラジャーの隙間から指を入れ乳首に指が当たったとき、

一瞬彼女の体がビクンとなりました。

(「相当敏感だな…この子」)と僕は思いました。

そして、その乳首はビンビンにかたくなってコリコリしていました。

もちろん僕の肉棒もビンビンで破裂しそうでした。

それに気づいたのか、彼女が僕のズボンの上から肉棒を触りはじめました。

僕は、彼女のブラのホックを外し、おっぱいがすべてむき出しとなり、

僕は両手で彼女の胸を揉みあげました。

さらに舌で乳首をころがし舐めまくりました。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAX公式サイト(18禁)へ

会える出会い系サイトランキング

彼女は、だいぶ感じはじめていて、声が大きくなっていました。

彼女の乳首に吸いつきながら、彼女の下半身に手を伸ばしてみると

彼女のお〇ンコはパンツの上からでも十分わかるくらいに、濡れまくっていました。

僕は、もっと濡らしてやろうと、クリを刺激してやりました。

さらにパンティーの隙間から指を入れ、さらにはお〇ンコに指を入れ出し入れすると

お〇ンコの汁がどんどん溢れ出してきました。

彼女はさらに乱れ、僕の唇にさらにキスを求めて

唾液いっぱいの舌を思いっきり絡めてきました。

「今度は私がしてあげる」

と、僕のズボンを下して肉棒を取り出しました。

肉棒が彼女の目の前にあらわれると、即座に肉棒にしゃぶりつき、根本までほおばりました。

「美味しい…」

と言いながら、激しくフェラをされました。

相当我慢していたのだろうか、そのしゃぶり方と言ったら

何日も餌を食べていない動物のよでした。

もう彼女は自分の世界に入っていました。

が・・・。突然彼女の動きが止まり・・・。

「やっぱりダメ・・」

僕は一瞬「へっ?」思い、ここまでやっておきながら、寸止め状態となりました。

「なんで?」

と聞くと、

「やっぱり今日初めて会って、会ったばっかりだし…」

と(「ここにきてこの理由はないだろう・・」)と思いました。

でも、「すごく、気持ちよかったでしょ?」と聞くと、

「気持ちはよかったけど、でも、今日初めて会ったばかりだし・・」と言う。

そうこうしているうちに、カラオケ終了の時間がきて、

渋々カラオケボックスをでることになりました。

このまま終わらせるわけにはいかないと、

カラオケボックスの駐車場でしばらく止まっていました。

すると、彼女は、

「怒ってる?」と聞いてきたので

「別に怒ってないよ」と答えると、

「途中でダメなんて言ったから嫌われちゃったかと思った」

と言って、再び僕の肩にもたれかかってきた。

僕はつかさずキスをしながら、胸をさっきより強めに揉みあげました。

僕はもうここでいくしかないと思ったからです。

すると彼女も、完全にノーガードになったような気がしました。

車の助手席のシートを倒し、いっきに彼女に覆いかぶさりました。

そして二人ともお互いのズボンを下し

彼女のお〇ンコに肉棒をあてがおうとしたその瞬間

彼女は体をよこにずらし嫌がりました。

(「やっぱり、生はダメか・・」)

と思ったけど、この流れならいけるだろうと思い

再び彼女の乳首にむしゃぶりつき、思いっきり舌で乳首を転がしました。

すると彼女の両足の力が抜け、再びお〇ンコに肉棒をあてがったところ

そのまま彼女の力は抜けていたので

「今だ!」と思い、そのまま中まで肉棒を挿入しました。

すると彼女の体がいっきに、仰け反りました。

「すっ、すごいわ。このおちんちんでもっと突いて・・・」

とすごく気持ちよさそう。

本当は、生のほうがよかったんだろと思い

そのまま激しくピストンしました。

さすがに子供を二人生んでいるので

彼女のお〇ンコの締まりはそれほどよくはなかったですが

人妻特有のやわらかく、びしょ濡れになったお〇ンコは最高でした。

せまい車内なので、正常位しかできなかったですが

僕はもうかなり限界に近づいてきました。

すると彼女は察したのか、

「中はダメよ!」

と言ってきました。
僕は、「わかってるよ!」と返事はしましたが

さきほどのこともあったので

(「生で中だししてやる!」)と決めていました。

彼女の足を持ち上げ、深く挿入できる体制をとり

さらに腰を激しく振りました。

「もう、イクッー!」

となりましたが、ここで止めると中出ししたことがバレるので、ピストンはやめませんでした。

そして、タイミングをみて、

「おれもうダメーッ、イ、イクーッ!!」

と叫んだと思ったら、彼女も、

「イク!イッちゃう!あぁーーーーーーーっ!」

と絶叫。

それと同時に抜いて彼女のお腹に残りの少しの精子を出しました。

「はぁ~、気持ちよかったね~」

と彼女は気付いてない様子。

帰宅後、彼女からラインがきて、

「今日は気持ちよかったね、今度は車じゃなくてホテルで気持ちよくなろうね!」だって。

結局、彼女とは月に2~3回会うセフレとなりました。

 


不倫・婚外恋愛ランキング

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

おすすめ記事

1

こんにちは。 改めて出会い系サイトの印象について、世間一般では ストーカー被害、性犯罪の温床みたいに考えている方 多いんじゃありませんか。 確かに危ない側面はありますよ。 男性も女性もどちらも危険性は ...

2

あなたは不倫したいと思った事はありませんか? 「一生、夫だけを愛し続ける。」ことは結婚の理想ですが、 果たしてこの理想を貫ける夫婦がどれだけいるでしょう。 既婚者の不倫願望は、結婚5年目ほどで約50% ...

3

不倫への黄色信号かも・・・。 「夫の行動、言動に我慢できない。」という女性がよくいます。 この気持ちをどうすればいいのでしょう・・・。 どんなに愛していた夫でも、 一緒に住んでいれば相手のことが嫌にな ...

-PCMAX体験談
-, ,

Copyright© 出会い系サイト体験談 , 2018 All Rights Reserved.